採譜、アレンジ、音楽制作のドリームスコア

sign.jpg


HOME > ドリームスコアの譜面表記について

ドリームスコアの譜面の表記について


省略表記

9thコードとadd9thコード

C(9)はCadd9の略で、ドレミソという和音です。C7(9)はドミソシbレという和音です。Cm(9)Cm7(9)も同様です。プロの現場でも使われますが、何度もadd9コードが出てくる場合、それだけで料金が高くなってしまうので、手書き譜で時間を節約する為に用いています。

sus4コード

add9と同じ理由でGsus4G(4)と表記させていただいています。

maj7thコード

手書きでは筆記の最も速いC7、浄書ではフォントの関係でCM7と表記させていただいています。

m7(4)コード

レソドファといった和音を、Dm7(11)と区別するために、(sus4ではないですが)Dm7(4)と表記させていただきます。

↑上と同じ

手書き譜で、真上の小節と演奏が同じ場合に使用させていただいています。

A1~8と同じ~ 

手書き譜で、「Aメロの1小節目から8小節目までとまったく演奏内容が同じ」という意味で使用させていただいています。


タブ譜における記号 


H
ハンマリングオン 2C 2音チョーキング ♪/♪ スライドして、次の音をピッキング  PH  -ピッキングハーモニクス
P
プリングオフ Q.C クォーターチョーキング ハーモニクス  tr トレモロ
S スライド CD チョークダウン x 空ピック tr トリル
cho 1音チョーキング hD 半音チョークダウン x 任意の場所からグリス(スライド) g
グリス
hC 半音チョーキング 1hD 1音半チョークダウン RH,RP 右手でタッピングしたハンマリングとプリング

1hC 1音半チョーキング U チョーキングしたまま
M ミュート
 


クォーターチョーキング(4分の1~2ほどチョーキングします) 
空ピック(左手を弦に触れただけの状態でピッキングします) 
ミュート(右手で弦に触れながらピッキングします)
PH-ピッキングハーモニクス(親指で僅かに弦に触れながらハーモニクス音を出してピッキングします)

曲全体のコードと楽器ごとのコードに関して

コード進行についてひとこと申し上げておきますと、実は曲全体で流れているコードとギター(もしくはキーボード)が演奏しているコードは必ずしも一致しません。ギターは楽器の特性上、テンションノートを自由自在に入れることができませんので、一般的にキーボードよりはシンプルなコードになる傾向があります。逆に場合によっては、キーボードがシンプルなコードを演奏しているところに、(複雑なコード名になってしまうような)アルペジオを演奏するような場合もありますので、どの楽器のコードがお知りになりたいのかをご指定いただければ、よりお客様のニーズにお答えする事ができます。

HOMEHOME

耳コピ・採譜耳コピ・採譜

音楽制作音楽制作

ProfileProfile

AboutAbout

WebShopWebShop

BlogBlog

LinkLink